ドラマ『クリックベイト』、まぁまぁ面白い【Netflix】

スポンサーリンク

ネットフリックスのオリジナルドラマ
『クリックベイト』を視聴しました。

すごく面白いというわけではないですが、
十分に楽しめたと思います。

感想を記事にします。

スポンサーリンク

ドラマ『クリックベイト』について

『クリックベイト』は、
ネットフリックスで配信されている、
リミテッドシリーズドラマ作品です。
(リミテッドシリーズ:1シーズンのみで完結するドラマ)

ジャンルは、ミステリーです。

1シーズン8話構成で、
1話は45分程度と
割と見やすいボリュームの作品です。

ありがたいことに吹き替えもあります。

ミステリー好きの方は、
見てみてもよい作品だと思います。

ドラマ『クリックベイト』 のあらすじ

皆さんは、ネットの情報をどこまで信じますか?

近所で、とある家族が幸せそうに暮らしていたとします。

しかし、ある日、
そのお家の優しそうなお父様が、
「500万回再生されたら私は死ぬ」「私は女性を虐待した」と
書かれたボードを持ち、
you tubeで配信を行っていたら、
びっくりしませんか?困惑しますよね?

えっ?本当に死ぬつもりなの?
そもそも女性を虐待しているの?

と思うのではないでしょうか。

そんな状況から、この物語は幕を開けます。

果たして、本人は、
どのような意図で動画をアップロードしたのか?

本当にこの優しそうな父親は、女性を虐待していたのか?

ドラマ『クリックベイト』 のおすすめ度

個人的おすすめ度:★★★・・

ストーリーの流れは、
謎が謎を呼ぶといった感じで、
徐々に物語が盛り上がっていきます。

ただ、物語の序盤の部分は、
いまいち魅力を感じず、
4話くらいで、
「見るのをやめようか」
という気持ちがよぎったりもしました。

人によっては、
物語の前半戦でリタイアしてしまう人もいるかもしれない
ということで、おすすめ度は引く目にしています。

一応全話見終えて、
私は、まぁなかなか満足しています。

ドラマ『クリックベイト』 の感想

ネット社会怖いですね

このドラマの大きなテーマの一つは、
「ネット社会は怖い」ということだと思います。

よく言われることですが、
ネット上にあふれているものすべてが
正しい情報だとは限りません。

情報は一つだとしても、
そのとらえられ方は、人それぞれです。
この情報であふれた社会、
ぶれない心を持つのは大事なことですよね。

ちなみに、
「clickbait」とは、
日本語で「釣りタイトル」を意味するそうです。


さて、
すぐれた映像作品を見ると、
『コミュニケーション能力を上げられる』

って知っていましたか?

すぐれた映像作品って
どんなものがあるでしょう?

良ければ
↓の記事も見ていってください。
きっとあなたの役に立ちますよ。

タイトルとURLをコピーしました