【プログラミングスクール】DMM WEBCAMPを受講してみた

資産を築く
スポンサーリンク

約1か月ほど、ブログ活動をお休みして、
プログラミングスクールを受講しておりました。

知らない分野に目を向けることができ、
非常に良い体験ができたと思っています。
記事にいたします。

スポンサーリンク

プログラミングスクールを受講した理由

下記のような理由で、プログラミングスクールの受講を決断しました。

おそらくですが、このご時世、
私と同じような気持ちを持っている方も多いのではないかと思います。

世のIT化の流れに乗り遅れているという危機感

私は、製造業界隈の会社に属しているため、
IT業界には、正直疎い側の人間です。

しかしながら、世の中の流れは確実に
IT業界が中心になっていっていますよね。

副業の解禁なんかが話題を呼んでいますが、
製造業の人間にとっては、会社以外の場で
活用できるようなスキルを持っている人は
いったいどれだけいるでしょうか。

私と同じように製造業界でせっせと働いてきた方々は、
クラウドワークスなどで、自身にできそうな
仕事を探してみると、なんだかやるせない気持ちになるのではないかと思います。
(経験してきた職種にもよるかもしれませんが)

そんな自分自身に危機感を覚え、ITへの知見や理解を
深めようというのが、大きな目的の一つでした。

ブログのクオリティを高めたい思い

現在、ブログ活動を行っておりますが、
ほかの方のブログと比較すると、
どうしても、自身のブログはチープに見えてしまう気がします。

プログラミング言語を学ぶことで
ブログのクオリティを高めていきたいと思った側面もありました。

できることが増えれば、
きっと楽しみも増えてくると思いますので。

DMM WEBCAMPを選んだ理由

DMM.comグループの信頼性

2021年10月現在、プログラミングスクールというものは、
かなり多く存在します。

プログラミングスクールのサービスは、
それほど長い歴史があるわけでなく、
現在がちょうど黎明期であると認識しています。

つまり、業界内での淘汰が進んでおらず、
サービスの質が低い会社も少なからず存在していることが
考えられます。

そこで、業界大手であり、
現時点で、好意的な口コミの多い
DMM様のサービスと活用させていただこうと考えました。

ちなみに、DMM WEBCAMPの大きな強みは
「転職のサポート」サービスだとのことです。

私は転職を真剣に考えているわけではないため、
「はじめてのプログラミングコース」を受講しましたが、
転職をお考えの方は、
しっかりとした転職サポートが受けられるコースの
受講を検討されてもよいと思います。

転職成功率は、98%(2020年1月時点)と驚異的な数字ですね。

私の受講スタイル

受講期間は、1か月で、
この1か月間は、一日約2時間ほど、
パソコンに向かって教材を進める形で勉強しました。
これくらいであれば、会社員の方でも
何とか時間を捻出できるのではないかと思います。

プログラミングに無知な私でも
教材の内容は、わかりやすく、十分に勉強になりました。
難しいといわれるRuby on Railsも
教材を何度か読み返していると
徐々に理解でき、概念がわかるようになってきました。
(一回読んだだけではさすがに難しかったですが)

またDMM WEBCAMPは、教室に通うこともできるそうですが、
私は地方に住んでいるため、
オンラインのみで受講しました。

その場合、わからないことがあるときは、
「質問する」ボタンを押すことで、
メンターさんとテレビ会議形式での質問が行えます。

テレビ会議は、やったことがなかったため、
やはり最初は緊張しますが、
慣れてくるとだんだん気にならなくなりますね。

コースの内容

私は、「はじめてのプログラミングコース」を受講しました。

学習言語は、
・HTML/CSS
・Ruby
・Ruby on Rails
です。

そのほかにも、
・基礎的な用語の説明
・実際のシステム開発の流れ
など、実務的な内容も勉強できます。

知らなかったのですが、
システム開発ってかなり体系化された手法が
あるのですね。

そして、Ruby on Railsけっこう難しかったです。。。

受講した感想

受講前の私のプログラミングへの理解は、
HTMLとCSSが簡単に触れる程度のもので、
THE初心者という程度の状態でした。

それが卒業した現時点では、
いわゆる簡単なWEBアプリケーションの作成くらいは
できるようになっています。
いわゆる簡易的なTwitterのようなサイトを
イメージしてもらえればいいでしょうか。

これにプラスして、
開発環境の整え方や、GitHubやAWSといったWeb上のサービスなどについても
利用方法がわかりやすく説明されており、理解できました。

これまでクラウドコンピューティングなどは
遠い世界のもののように感じていましたが、
AWS(アマゾンウェブサービス)のすごさや面白さが
理解でき、一気に知らない世界に
目が開いたように感じています。

WEBCAMPを受講して一番良かったことは、
視野が広がったことかもしれません。

さいごに

これまで、私は、Progateなどで
簡単にプログラミングに触れたことがある程度の
人間でした。

Progateを通じて、プログラミングを
理解していたような気になっていました。

しかし、この度の受講で、
新しい世界に改めて目が開いたように感じます。

わざわざスクールを受講したのがよかったのか
教材の内容やサービスが良質だったのか
緊張をおして、テレビ会議に挑んだのがよかったのか

正直よくわかりませんが、
少なくともとにかく良い体験ができました。

料金は少し高いとは思いますが、
私にはそれだけの価値があったと思っています。

現在の自分自身の中にくすぶった思いがある方は
検討してみるとよいと思います。

その場合は、安いからと言って、変な業者に引っかからないよう、
しっかりとお気をつけください。

そういった意味合いでは、
私は『DMM WEBCAMP』を強くお勧めいたします。

未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

タイトルとURLをコピーしました