漢方薬は群発頭痛を増長させる?

健康を守る
スポンサーリンク

ここ数日、
一日中、あまりに
頭痛がひどく何もできない
日が続いていました。

過去に発生した群発頭痛と
比べて、異例な程、
強い頭痛が続いたため、
何かある!と思い、
原因を探っておりました。

どうやら、飲んでいた
漢方薬が頭痛を増幅させていた
可能性が高いということがわかったため、
記事にします。

スポンサーリンク

直近までの群発頭痛の状態

今季の群発頭痛の状態ですが、
朝から真夜中に至るまで、
容赦なく、頭痛が襲ってきて
眠ることもできないほど、
ひどい状態になっていました。

これが3日程続いて、
完全に憔悴しきっていました。

さすがにこんなにつらい頭痛は
人生で初めてです。

基本的に、群発頭痛は、
長くても3時間程度で治まるはずなので
明らかにおかしいですよね。

ということで、
自分の生活をかえりみたところ、
毎日、ご丁寧に3食前に
漢方薬を飲んでいたことに
気づくに至りました。

これが原因であってほしいと、
もう、わらにもすがる思いです。。。

私が飲んでいた漢方薬

私は、「苓桂朮甘湯(りょうけいじゅつかんとう)」という
漢方薬を毎日飲んでいました。

めまいなどに効く
いわゆる自律神経を整えるために
使われるお薬です。

効能には、頭痛を治してくれるとも
書いてあるのですが、
全く効果がありませんね。。。

群発頭痛と漢方薬

群発頭痛のメカニズムは、
きちんと明らかになってはいませんが、
一般的に
目の後ろの血管が拡張し、
神経に刺激を与えることによって、
痛みが発生すると考えられています。

めまいに効く漢方薬というのは、
血流を促す働きなどがあります。

「血管を拡張させてはいけない群発頭痛」と
「血流を促す漢方薬」というのは、
どうやら素人目に見ても、
相性が悪い気がします。

ということで、
漢方薬をやめてみて、
頭痛の動向を探ることにしました。

漢方薬をやめてみて

本日で、漢方薬をやめてみて
3日が経過します。

断薬1日目、2日目と
徐々に頭痛が軽減されている
気はしていましたが、

ついに3日目、
頭痛に邪魔されることなく、
少しだけ眠ることに
成功しました。

この結果から、
どうやら漢方薬が
私の耐え難い頭痛を引き起こしていた
可能性が高いです。

頭痛と薬について

一般的な頭痛というのは、
「緊張型頭痛」
「片頭痛」
「群発頭痛」
の3タイプに大きく分けられると
認識しています。
(他の重篤な病気でなければの話です)

頭痛の原因も人それぞれで、
薬の作用も多種多様です。

この度の私の頭痛は、
漢方薬の作用によって、
増幅されていた可能性が高いことが
わかりました。

症状に対して、
きちんとした薬を
選ばなければ、
逆に毒になってしまうことも
あり得るという
よい体験になったと思います。
(頭痛対策の知見も広がりました)

もし、急に耐え難い頭痛に
襲われてお困りの方、

もしかしたら、薬の飲み合わせが
悪いなんてこともあるかもしれません。

少しでも頭痛に苦しんでいる方の
参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました