韓国ドラマ『キングダム』は、悔しいけど超面白い!【Netflex】

スポンサーリンク

韓国ドラマ、見てますか。

私は、韓国ドラマは
主婦がハマるコンテンツだと思って
完全に偏見を持っていました。

しかし、最近、
Netflixオリジナルシリーズの
韓国ドラマ『キングダム』を見て、
完全に考えが変わりました。

めちゃくちゃ面白いです。

スポンサーリンク

韓国ドラマ『キングダム』について

韓国ドラマ『キングダム』は、
Netflixオリジナルシリーズの作品です。

1シーズン6話構成の作品で、
一気に見られるお手頃な長さです。

1話当たりの製作費は約2億円と
日本顔負けの力のかかりようです。

ちなみに日本のドラマの製作費は、
高くても5,000万円程度と言われています。

それでもすごいと思いますが。。。

韓国ドラマ『キングダム』の個人的評価

文句なしの
個人的評価:★★★★★
です。

見る価値あり。

ゾンビものが好きな人だけでなく、
誰にでもおすすめです。

ジャンルは「ホラー」に当たるかもしれませんが、
怖がらせよう、という感じのホラーではないので
ご安心ください。

韓国ドラマ『キングダム』を見て

私は、実は、このドラマ、
1年前から存在は認知していました。

しかし、
ただの韓国の時代劇だと思っていて、
特に関心を持っていませんでした。


最近になって、知ったのですが、
このドラマの内容は

「時代劇×ゾンビ」

なのです!

なんとも斬新、
そして、異色な組み合わせです。

「ゾンビもの」というだけで、
少し興味がそそられるのに、
それをさらに「時代劇」と掛け合わせる
その新しさとセンスに負け、
即断で視聴を決定するに至りました。

結果は、もう期待通りですね。

韓国のエンターテインメントと言えば、
「BTS」や「愛の不時着」など
いろいろと騒がれていますが、
その実力は本物のようです!

近い将来、
韓国のコンテンツの創作力は
アメリカと肩を並べる
といっても過言ではない
と私は思っています。

韓国ドラマ『キングダム』のすごいところ

ゾンビアクション

何といっても、ゾンビアクションが
すごいです。

韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』を
見た時もすごく関心しました。

ゾンビのエキストラの方たちにも
かなりの演技指導が入っていることでしょう。

本作のゾンビは、走るタイプのゾンビです。

迫力と勢いのある、
ゾンビたちが
容赦なく襲いかかってきます。

まさに
手に汗を握り、興奮を禁じ得ません。

今後、こういったコンテンツを、
VRで体験できる時代が来たら
とてつもない経済効果につながることは
間違いないと思います。

シナリオが面白い

本作の主人公は、
いわゆる朝鮮王朝の王子様に当たります。

敵はゾンビだけではありません。

国を乗っ取ろうとする勢力もあり、
次から次に危機が迫る展開の中、
物語は、息もつかせず進んでいきます。

こんなに1時間を短く感じさせてくれた
ドラマは久しぶりです。

これを見るためだけに、
ネットフリックスと契約をするというのも
十分にありだと思いました。


さて、
『キングダム』のような
すぐれた映像作品を見ると、
『コミュニケーション能力を上げられる』
可能性があるって知っていましたか?

『コミュ力を上げたい!』
そんな思いがあるあなた。

良ければ ↓の記事も見ていってください。
きっとあなたの役に立ちますよ。

タイトルとURLをコピーしました